世田谷区 A様邸新築工事

(※以前勤務していた事務所で設計した物件を掲載しております)

A様とは、横浜にある不動産業者さんからのご紹介がきっかけで、設計のお手伝いをすることになりました。

 

A様は、新しく土地を購入し、新築するということでお話が進んでいました。

その時は実は別の設計士さんとお打合せを進めていたということです。

が、いろいろ諸事情があり、担当できなくなってしまったようで、購入のお手伝いをしていた不動産担当者が急遽、設計を探さなくてはいけなくなりました。

ネットで建築地に近い設計事務所を探していたところ、ちょうどホームページに力を入れ始めた前事務所がヒットし、お問い合わせいただきました。

 

 

設計概要

所 在 :東京都世田谷区

敷地面積:103.64㎡

延床面積: 82.45㎡

1 階 : 41.02㎡

2 階 : 41.43㎡

構 造 :木造軸組工法

用途地域:第一種低層住居専用

家族構成:夫婦+お子様1人

 

 

お客様のご要望

白い内装にこげ茶の家具、LDKはなるべく広くしたい、石貼の床など写真をいろいろ見てご研究され、今回の提案のポイントは、この3つと決まりました。

外観のイメージは、「箱の家」で、こちらは奥様の強いご要望でした。

 

ご提案

石貼の床のご要望でしたが、個人的には足元が固く疲れやすいということも考え、石貼のようなテクスチャで床暖房にも対応できるフローリングをチョイスしました。

 

また、2階にリビングを計画することで、1階よりも広いLDKにすることが出来ます。近隣の建物も近いため、日当たりも抜群に良いです。

 

奥様の「箱の家」をご提案することにより、リビングダイニングの天井高さも約3.5mと大空間。

テレビを置くスペースは天井高さを2.1mに抑えたことでその大空間が際立ちました。